*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D14 移植中止・・・
09:11 到着(70番台)
09:20 採血
11:30 内診・診察(すえたん)
11:45 会計¥3,150

E2:518

診察結果はなんと・・・
移植中止

この時期8mm以下ではいけない卵胞がなんと
13.9mm・・・


自然採卵、調整周期ではなかなか育たず苦労したのに、育ってはいけないときに育ってしまいました・・・。3日後に通院して、スプレキュアして排卵させるそうです。
帰宅してHR周期で移植中止になったブロ友さんの日記をみたら、その日からプラノバール飲んでD1に通院となっていました。何が違うんだろうか???だめならさっさとリセットしたいし、通院も少ないほうがいいし。

もう、超ショックでだんなに泣き顔絵文字いっぱいのメールをしたら、
中止は残念だけど、スキーに行こうよ!

順調に12/5に移植で上手くいけば、今シーズンはスキーに行けませんでした。。。
神様がスキーに行かせてくれたんだ、と言い聞かせて、次頑張ります
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様でした
ココさん、通院お疲れ様でした。それは本当にショックでしたね・・・。でも旦那様もココさんもとっても前向きですごくいい感じだと思いました^^スキーに行って心身ともにリフレッシュしたら、今度こそきっと全て万全な状態で卵ちゃんをお迎えに行けると思います。急がば回れです!移植までの時間を思い切り楽しんでくださいね♪引き続き応援しています☆
残念でしたね…。
移植中止、残念でしたね…。
D14日目の時期って、卵が育っちゃいけないんですね!
私もココさんと同じで、なかなか卵が育たない方なので、平気かと思いきや、育ってしまうこともあるんですね。
採卵周期なら育ってほしいのにね!

私も、ブロ友さんの日記を見ると、完全自然周期の採卵が終わった時期に、残卵を潰す薬をもらっている方がいました。
私もすぐにでも残卵を潰してもらいたかったのですが、私は次のD3日目にまた来るように言われて薬は処方されませんでした。(次周期に持ち越しです)
卵巣の状態によっても処方が違うのかな~?
必ずしも人と同じ進みってわけにはいかないんですね~。

“だめならさっさとリセットしたいし、通院も少ないほうがいいし。”というココさんの気持ちわかります~!
私も前回同じ気持ちでしたもん!

こうなったら、思いっきりスキー楽しんでくださいねv-290
お疲れ様です
中止ショックだったと思います。でも移植していたら出来なかったことができると考える前向きな姿見習いたいです。
今回移植できなくっても、卵ちゃんは待ってくれていますもんね!
私もはやく移植したいとか早く妊娠したいとかっていう気持ちが強くって早くリセットさせたいって気持ち痛いくらいわかります。でもあとから考えてみればあっという間だったりしますもんね。
妊娠したらできないこと今のうちに思う存分楽しんでください!私も楽しみながら妊娠待ちができるよう頑張りたいです。
ティアレさんへ
どうもありがとうございます!誘発採卵後の復活に時間がかかるんですよ~多分。。。通院はあると思いますが、時間指定の薬からも開放されたことだし、ちょっとリフレッシュします。
すみれさんへ
卵胞育たないっていうか、首席卵胞がつぶれちゃって、次の卵胞が育ってやっと排卵というのが2回ほどありました。
完全自然採卵のときはマーベロン処方されました。違いはなんなんでしょうね。
スキー楽しんできます☆
ひとろんさんへ
採卵あとお疲れのところコメントありがとうございます。
そうです!卵ちゃんは夢クリで熟睡(?)して待っててくれてるんですよね。卵ちゃんのためにも体調万全にしておかないと!
一緒に頑張りましょう!
びっくりしました。HRの場合D14で卵胞は8mm以下じゃないといけないってすごく厳しい基準ですね。
そしていつも育たない卵ちゃんがそんなときに限って育ってしまったのですね~。
すごくショックを受けていらっしゃったと思います。でも旦那さんのスキーに行こうって行ってくれたのがココさんにとって前向きになれたのですね!
次回の移植に向けて卵ちゃんともどもリフレッシュしてきてくださいね。
舞い降りる天使さんへ
コメントありがとうございます。
「誰でも移植環境がつくれる」HR周期なのに、少数派に入ってしまいましたヨ。
舞い降りる天使さんは移植まであと一息ですね、応援してます☆
移植中止残念でしたね。
スケジュールも気持も移植に向って進んでいただけに、ショックですよね。
私も、卵が育ち過ぎて中止になること多かったです。
薬で調整だと普段は育ってくれないのに育ちすぎてしまうことがあるんですよね。
でも、夢の先生なら、今回のデータをもとに、次は薬の量やタイミングを考えてくれると思います。
スキー思いっきり楽しんできてくださいね!
riccoさんへ
riccoさん、どうもありがとう!
riccoさんも移植中止のショックを乗り越えたんですよね。
私も先生を信じて待ちます!
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。