*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレエの発表会
発表会は日曜日に無事に終わりました。
治療も続けながら、5月から練習が始まって肉体的にも精神的にも大変でした。

バレエは大好きだし、発表会は綺麗な衣装を着られるし、前回の発表会までは生活の中で一番優先していました。でも、前回の発表会が終わった時は34歳。さすがに子どもが欲しくなりいつでも辞めるつもりでいました。半年で妊娠するも初期流産・・・。その半年後からは治療をしたり、休んだり、そして発表会の練習が始まりました。それまでの2回の発表会は出たかったし、子どもを望んでいなかったのでもちろん避妊していました。妊娠が発覚して出られなくなったら皆さんにも迷惑をかけるので・・・。でも今回はそういうわけにはいかない。先生に相談したら「治療が上手くいって出られなくなったら、先生がなんとかするわよ」と許可(?)をいただき、バレエと治療を同時に続けました。

私の気持ちは一貫して「発表会に出られなくてもいいから授かりたい」でした。そんな調子なので発表会へのモチベーションはなかなかあがらず、向上心がな
い状態で週2、3回のレッスンは辛いものでした。移植陰性(夢クリ前)、完全自然、クロミフェン1回目は胚盤胞まで育たず、ものすごく落胆して、バレエのレッスンに力は入らないし、いい卵が採れないのはバレエのレッスンのストレスじゃないか?と思い始め、発表会が終わったら辞める!!!と決意していました。が、

舞台は魔物

でした。
本番2週間前からものすごくやる気が出てきて、本番も思った以上に踊れました。見に来てくれた友人からはだいぶ上達したとお褒めの言葉をもらったり、厳しいレッスンの中で先生や教室の友人の気遣いや優しさに触れたり、今、

超~~~~~機嫌がいいです。

なんでも前向きになれるような感じです。流産をしてから1年半、こんな気持ちになったことはなかったと思います。バレエの、お陰ですね。

やっぱり続けて、チャンスがあったら2年後の舞台に立つつもりでいます。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。