*All archives* |  *Admin*

2010/01
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D10 採卵日決定!
なんと、D13にあたる2月1日(月)採卵決定です!

今日はD10.
まずは内診・・・。
卵胞は右に15mmが4個、14mmが1個、左に14mmが4個の合計9個。
*** 1/30追加 *** E2は1409でした。

これで決定は小さすぎないか???

と思って、Yクリ時代のブログ確認!
1回目(D14、採卵3日前)
2回目(D15、採卵3日前)
3回目(D14、採卵4日前)


採卵3日前に14mmの卵胞は半分くらいは採れている。
院長先生も全てとるわけではない、とおしゃっていたので、まぁいいんじゃないかな。
*** 1/30追加 *** でもE2値は低いような・・・大丈夫かなぁ???

今までの誘発4回はだいたいD17かD18で採卵。
いつもは「また明日(明後日)診察ね」って何度か言われてやっと採卵。
今回は通院回数が少なくて、とてもうれしい!
これでうまくいけばいいなぁ。
スポンサーサイト
D7 移植の日が・・・
D7 1月26日(火)

D6は注射、D7はボー○スクイズ、D8の今日も注射です。

D4のホルモン値検査の結果がでました!

D4 FSH=6.48

素晴らしい!
前周期でプラノバールを飲むと10を超え、マーベロンを飲むと15を超えていたのに。
今回はいい数値です。

昨日はボー○スクイズ。
施術士さんにクリニックのカルテに基づいていろいろとアドバイスをいただきました。

仕事を休む都合上、採卵の日程が気になるところ・・・。
日曜日はやっていないそうです。先生おひとりですから・・・。
誘発なので、薬の量をかえれば一日くらい問題ないと思います。

・・・が、

移植も日曜日はなし。

とすると、新鮮胚移植だったら5日後なので、
もし採卵が火曜日だったら本来移植は日曜日。
でも、その場合は月曜日になるそう。。。

採卵の6日目だと子宮環境、着床には悪いんじゃないの?

採卵数が5個以下、卵巣の腫れなし、内膜も厚い、
という条件がそろえば新鮮胚移植ができるらしい。

でも、

採卵が火曜日になったら凍結して次周期
・・・にしてもらおうかと思っちゃいました。

あ、でも、皆さん、この内容を鵜呑みしないでくださいね。
あくまでも施術士さんの知っている範囲で答えてくださった話なので、
病院側とは違うかもしれないし。

なるべく通院回数減らしたいから、
採卵が月曜日(D13)になってくれるとありがたいんだけど・・・。
D4 誘発開始!
D4 1月23日(土)

カウフマン療法が終了し、今日から誘発か?
ホルモン値や内診結果で決めるのかと思ったら、
診察でいきなりスケジュールの説明されて、誘発開始です。

ホルモン値検査は外注ですぐにはわからないんですよね。
誘発方法は、セロフェン服用と並行して、ヒュメゴン注射、
最後にYクリでは禁断のHCGです。
何故このような誘発方法になったか看護師さんに聞いたら、
「まずは中くらいの刺激でやってみます」とのこと。
D10の診察(内診)で、誘発を追加するか考えるみたい。

問診票とか参考にしてこの誘発方法になったのだろうか?
Yクリ通院時のD3のホルモン値とか・・・。
半年前と比べてホルモン値が劇的に変化ということはないでしょう。
ここは先生を信頼して、がんばります!

最初は自己注射を希望しましたが、さすがに筋肉注射は無理!
針は太いし、「無痛」ではないんで・・・。
Yクリは「フォリスチム」でこれは皮下注射で無痛。
通うのが嫌で自己注射したければ、高いけれど、フォリスチムを処方しましょうか、
と言われたけれど、差額をドンブリ勘定したら万単位だったので、
そのままヒュメゴンを通院して注射してもらうことになりました。

初めてなので看護師さんにいろいろと質問したら、通院に関して、ものすごく融通が利くみたいです。
日曜日(今日)も注射の予定でしたが、仕事で無理。
(土日祝日は二人でシフト勤務しているため、急な変更はできません・・・。)
その旨伝えたら、月曜日に変えてもらい、注射の量も見直しされました。
移植時の黄体補充も、基本は注射だけど、薬でもいいとのこと。

土曜日は忙しそうなのに、私の細かい質問に丁寧に対応してくださった、
看護師さん、受付の方、本当にありがたいです。
今日もストレスなし!

ちなみに投薬予定!
D4 23日(土) セロフェン昼夕 ヒュメゴン300
D5 24日(日) セロフェン朝夕
D6 25日(月) セロフェン朝夕 ヒュメゴン300
D7 26日(火) セロフェン朝夕 ボー○スクイズ
D8 27日(水) セロフェン朝夕 ヒュメゴン300
D9 28日(木) 
D10 29日(金) 診察


診察のあとはオーケストラの練習なので、その前に腹ごしらえ。
千駄ヶ谷駅から代々木駅の間においしそうなカレー屋さんを発見したので、
初来店!

野菜を食べるカレー camp

camp_01
<1日分の野菜カレー>
スコップ型のスプーンがかわいい

カレーを拡大すると・・・
camp_02
1日分の野菜350グラムが入っています(肉類なし)
カレー&ライス&小鉢で990円、セットドリンクがプラス100円です。
カレー液はサラサラしていて、味もさっぱりで、胃にやさしいです。
D23 診察&ボー○スクイズ
D23 1月16日(土)

プラノバール服用最終日(10日目)診察に行きました。
今日は黄体機能と卵巣のチェックのために内診。

「内膜もしっかりできているし、卵巣も腫れてなくていいですね。」
と言われ、すぐに終了。患者用のモニターがあっても、あまりにも一瞬だったので、何を見ているのか

全くわかりませんでした

診察のあとにボー○スクイズで、施術士さん(女性)に聞いてみたら、
遺残卵胞について言われてなかったら問題ないとのこと
現時点では、来周期に採卵できるようです。もちろんD3の結果次第ですが。。。

それにしても、今日の診察費370円・・・安い!
保険がきくと3ケタ。Yクリでは安くても4ケタだったので。

今日も受付から会計まで1時間以内。
先生もあたりが柔らかいし。
たとえば、ホルモン値が悪い場合「あなたは悪いですね」ではなく、「もうすこしXXがあればいいですね」
の方が、同じことでも、へこみ方が違いますよね。Hクリ院長先生はもちろん後者。
過度に期待させる言葉でもなく、ちょうどいいです。
患者にストレスを溜めさせないような気遣いなのかな?
治療継続中!
すっかり不精してます。
Hクリニックでは
1周期目に血液検査、排卵チェック、排卵前のホルモン値チェックをして、
2周期目はカウフマン療法で、D7~D13にエストリール服用(E2製剤です)、D14~D23にプラノバール服用。
1/20くらいから採卵周期になりそうです。

Hクリニックは日曜日は基本的に休診。
その他は年末年始(4日くらい)だけお休みです。
私はちょうど年始に排卵前となるため、1ヶ月ピルで遅らせたのか、
それとも、カウフマンしたほうがいいのかよくわかりませんが、
まぁ、どうでもいいか。

自分に合う誘発方法にめぐり逢いたいです。
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。