*All archives* |  *Admin*

2009/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D14 採卵決まらず&オフ会
D14 5月28日(木) 
07:45 到着
10:35 会計¥6,121
E2=1839, LH=6.7, P4=0.5, FSH=9.5
卵胞=右(19,18,18,16,15,14mm)、左(15,14,11,11mm)


今周期は院長先生と覚悟(?)してましたが、
内診のときカーテンの隙間から、赤紫色のパンツの接近を確認!!!難しい患者から脱出か?
ホルモン値はいい感じだけど、もう少し大きい方が、ということで明日も朝一通院です。

フォリスチムは最初50単位と言われましたが、
最初のカートリッジが25単位余っている、と言ったら、「じゃぁ、75単位にしましょう!」ということで、2回お腹に注射をすることに!
看護師さんは注射前に「2回も痛い思いさせて申し訳ないんですけど・・・」と恐縮そうでしたが、針細くて痛くないから問題ないです。

今日もブロ友BBHさんとお会いし、診察終了後は一緒にオフ会に参加。
皆さんいい人ばかりでした。
治療にはお金も時間もかかるけれど、励ましあう仲間がいると頑張れますね。
スポンサーサイト
D12 誕生日に通院・・・
D12 5月26日(火) 
09:30 到着(80番台)
12:30 会計¥6,121
E2=1011, LH=6.6, FSH=9.2
卵胞=右(13.0mm, 12.7mmほか、計6個)、左(11.8mm, 11.7mmほか、計4個)


昨日はめでたく、アラフォーの仲間入り!
36歳だと30代半ば、って感じだけど、37歳は40近い=アラフォーだと思うので。

今日で決まりだったら通院が少なくなって楽なんだけど、
やはりうまくいきません。
次はD14通院です。

今日も院長先生でした。
注射の単位もFSHの値に合わせて調整していただきました。
こんなかんじ↓

D3 (通院)
D6 75単位(通院FSH=10.8)
D7 75単位
D8 75単位
D9 50単位(通院FSH=13.8)
D10 50単位
D11 50単位
D12 75単位(通院FSH=9.2)
D13 75単位
D14 (通院)

きっと、今までの患者さんたちのデータから、最良な方法と編み出されたのでしょう。

話変わって、待ち時間はずっとブロ友さんとお話してました。
いつもは勉強していて、眠っちゃうことが多いのですが、3時間の待ち時間はあっという間に過ぎました。治療話よりもネコ話が多かったような

次の診察もブロ友さんと一緒。楽しみです。
D9 今日も院長
D9 5月23日(日) 
08:30 到着(50番台)
11:30 会計¥25,877
E2=308, LH=7.9, FSH=13.8
卵胞=右(9.7mm, 9.1mm, 8.2mm)左(7.9mm, 5.8mm)


最近混んでいて通院運悪いのに、かなり空いていてラッキー
しかし・・・順番とばされまくり。
注射で同じような順番だった人が、次々に診察終了し、不安になり看護師さんに確認すると、
「今日は院長診察なので、もう少々お待ち下さい。」ということ。

私が難しい患者なのか、
それとも、崖っぷちクロミフェン3回目採卵で、気合が入っているのか、
どちらかなんでしょう。
この採卵で凍結卵ができないと、夢クリは50万円を私に返さないといけないので、私ともども、そりゃ~必死です。

さすが、院長先生は細かくチェックしてもらえます。
内診でも角度を変えて、卵胞などを測定。
FSHも今までの治療だと、誘発中はFSHが10から15だったら良いと思っていましたが、どうやら11,12くらいがベストらしく、13.8はフォリスチム75単位の割には高いそうです。

マーべロンもエストレースも延長の私は、薬は効きにくいのかと思ったら、フォリスチムは効き過ぎ。

引き続き自己注射(フォリスチム50単位)して、次はD12の26日に通院。
めでたく?誕生日に通院です
D6 なぜ院長?
09:15 到着(50番台)
11:30 会計¥30,303
E2=58, LH=8.8, FSH=10.8
内診なし


平日はすいていていいですね。
会社時間休とらなければいけませんが・・・。

4階で2番か5番に呼ばれるのかなぁ???なんて待っていたら、院長先生が私の番号を呼ぶではありませんか

私の勝手なカテゴリーでは

院長先生:妊婦さん、移植日、難しい判断を要する患者さん
すえたん:ちょっと難しい判断を要する患者さん
ふくちゃん:その他

となってたので、私も難しい・・・患者に入っちゃったのでしょうか?

入ってすぐにFSHの値を確認すると、下がっていてほっとする間もなく、
「なんでFSHが乱高下するんだろう・・・?ロング法は1回しかやっていないし、まだ36歳だし・・・。」

(私ってそんなにやばいのか???)

「注射しなかったらすぐに10切っちゃうし、注射したら跳ねあがっちゃうかもしれないし、やってみないとわからないねぇ」

前回(去年の10月)もFSHがD3で高くて、「とりあえず~やってみましょう」なんて感じで、なんとか胚盤胞凍結まで行きましたが、今回も上手くいくといいのですが・・・。

以前は夢クリ標準タイプでD8からフォリスチム150単位だったのが、D6から処方になったんですね。
(ちなみに私はとりあえず75単位をD6~D8

なんか効果あるのかな?

D3 クロミフェン最後の採卵周期
D3 5月17日(日)
08:30 到着(80番台)
12:20 会計¥3,520
E2=74, LH=7.4, FSH=17.6
卵胞 右=4.6, 左=3.9, 3.5, 4.5


8時半で80番台と超コミコミ!
最後は確か180番台でした

今日も2番のふくちゃん。
前回の誘発採卵に引き続きFSHがちょいとオーバーしてしまいました・・・。
前回はD8でだいぶ下がったので、無事に自己注射(フォリスチム)に入れましたが、今度はどうか?

前回の誘発採卵は10月と比べて、処方が変わりまし。
ホルモン値はほぼ同じなのに、通院日がD8ではなくD6になりました。

自己注射も、すべてペンタイプになるそうです。
少ない単位を連日打つ人は前からペンタイプのようですね。
まだ見ていないけれど、DVDを貸し出されました。

セロフェン服用して、3日間でFSHは下がってくれるのだろうか?
クロミフェン最後の採卵だから万全の態勢でいきたいよ~
夢クリクロミフェン周期8(調整)まとめ
D01 4月 8日(水) _ _ _
D03 4月10日(金) ¥3,500 E2=75, LH=5.8, FSH=11.1
卵胞=(9.7mm, 9.2mm)
_
D12 4月19日(日) ¥1,780 E2=190, LH=, FSH=
卵胞=右(13mm, 13mm)
_
D14 4月21日(火) ¥10,521 E2=356, LH=30.2, P4=0.3
卵胞=右(19.2mm)
スプレキュア(診察後)
D15 4月22日(水) _ _ マーベロン2/日
(~D29)
D22 4月29日(水) ¥7,140 マーベロン7日目
E2=75, LH=2.5, P4=3.2, FSH=2.1
_
D29 5月6日(水) ¥5,512 マーベロン14日目
LH=1.0, FSH=0.6
マーベロン2/日
(~D34)
D34 5月11日(月) ¥1,580 マーベロン19日目
LH=0.2, FSH=0.4
_
生理周期 37日
通院回数 6回
総額 ¥30,033
マーべロンD15~D34 (1日2回、5日間)
D22,D29,D34 マーベロン7,14,19日目 &バレエ
ブログはだんなに内緒にしているので、会社でこっそり書いてるのですが、
最近はずっと忙しくて、一挙に3回分です。

D22 4月29日(水)
09:00 到着(90番台)
12:00 会計
E2=75, LH=2.5, P4=3.2, FSH=2.1

前回に引き続き激混み・・・。

D29 5月6日(水)
11:40 到着(130番台)
14:00 会計¥5,512
LH=1.0, FSH=0.6
残卵なし


GW中に2回も通院なんて、最悪~。
でも、残卵ないし、FSHも過去最高記録(低いということで)
残卵なしで、FSH<1だったらOKかなぁ?なんて思いましたが、
5日追加です。

D34 5月11日(月)
09:00 到着(70番台)
11:00 会計¥1,580
LH=0.2, FSH=0.4

これでマーべロンから解放!うれしい
担当は2連続ふくちゃんでした。
めちゃめちゃ若いですね。

忙しい、忙しい、と言いながら、またバレエ教室かえました。
発表会でものすごくお金がかかりそうなので・・・。

発表会の会場のレンタル代や、お衣装のレンタル代は、高くてもしょうがないのですが、

それ以外がすごい。

金額はわからないけれど、発表会の振り付けのために、海外在住の日本人振付家(バレエ界では有名なのかも?)に来日していただくため、月謝とは別にレッスン代と、渡航費は生徒で負担。

以前から振付していただいてるそうですが、そのDVDをみると、モダンバレエなのですが、どうも自分の感性に合わない。2番プリエ(足を肩幅に開いて、膝を曲げる、まぁ「ガニ股」みたいなものです)でポーズなんてやりたくな~い!

私には大金をはたいて教えていただく意味がわかりません。

通常レッスンの先生は30歳くらいの女性なんですが、ブランクの長い大人や初心者は無理が利かないということがどうもわかっていないらしく、高校生と同じレベルで要求してくるので、いつも腰が痛くて(床が硬すぎるというのも理由ですが。そういうところにお金をかけて欲しいです)、もっと体に優しいお教室はないかと探していたら、あったので、

即「転教室」です。

先生は40歳代後半。子供にも体に優しいバレエを教えています。

不妊治療もバレエもお金がかかりますが、
納得できる内容であることは大切ですね。

長文失礼しました!
次周期はクロミフェン最後の採卵。バレエで体調を整えます!
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。