*All archives* |  *Admin*

2008/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D14 移植中止・・・
09:11 到着(70番台)
09:20 採血
11:30 内診・診察(すえたん)
11:45 会計¥3,150

E2:518

診察結果はなんと・・・
移植中止

この時期8mm以下ではいけない卵胞がなんと
13.9mm・・・


自然採卵、調整周期ではなかなか育たず苦労したのに、育ってはいけないときに育ってしまいました・・・。3日後に通院して、スプレキュアして排卵させるそうです。
帰宅してHR周期で移植中止になったブロ友さんの日記をみたら、その日からプラノバール飲んでD1に通院となっていました。何が違うんだろうか???だめならさっさとリセットしたいし、通院も少ないほうがいいし。

もう、超ショックでだんなに泣き顔絵文字いっぱいのメールをしたら、
中止は残念だけど、スキーに行こうよ!

順調に12/5に移植で上手くいけば、今シーズンはスキーに行けませんでした。。。
神様がスキーに行かせてくれたんだ、と言い聞かせて、次頑張ります
スポンサーサイト
D12 バレエのレッスン&危うく飲み忘れ
11月25日(火)昨日

エストレース、昨日の19時、危うく忘れそうになりました。
毎日7時、19時に服用です。バレエのレッスンは火、金曜日の19時からなので、レッスンの日は19時5分前に飲んでいます・・・が、

昨日は薬のことを忘れてストレッチをはじめ、レッスンも始まってしまいました。
ちょっと静かになったときに聞き覚えのあるアラームがなっているでは!!!

洗面所に行って飲みました!

前のお教室だと更衣室に携帯を含め荷物を置いておいたので、アウトでしたが、
今のお教室は更衣室が狭く、レッスン場所の棚に荷物を置いてあるので、アラームに気づきました。よかった~

レッスンの方は・・・
いつもの先生(20代後半女性)が風邪でお休みのため、助教師をしているもうすぐ20歳の女子大生。大丈夫かな~なんて思っていましたが、素晴らしいレッスンをしてくれました。
最近、足を上げると軸足がずれる(内転する)のを注意され、どうしても直せなかったのですが、原因判明!お腹が引きあがってなくて腰骨が下に傾いていた・・・ということです。股関節が硬いと言われたのもこれが原因かな?

今日の注意を直せば、もっと足があがるかも~
と思うとウキウキしてきますね。

D10 内膜チェック
11月23日(日)
09:45 到着(90番台)
10:00 採血
12:30 内診・診察(しのたん)
12:50 会計¥6,510

E2:355, P4:0.4, FSH:8.1

3連休のど真ん中に通院。
今は通院が一番大切なので、自分が遊びに行けないのはどうでもいいんですが、今日はもともと出勤予定(土日祝日は当番制)で、通院のために代わってもらわなければならないのが頭痛い。皆嫌がりますよね・・・。不妊治療をカミングアウトしていないので、さりげなく「どうしても病院に行かなければならないので・・・。」と言って代わってもらえてホッ

まず内診。どきどきの内膜は

6.4mm・・・

モニターではもっと厚いようにみえたけれど、前クリニックよりも画面が大きいので実際は薄いんですねぇ・・・。
byしのたん「E2は十分、内膜は・・・(カルテチェック)もともと薄い人だったらしょうがないけれど、過去の診察で10mm,7.5mmと出ているので、引き続き緑エストレースを2回飲んで4日後に来てください」

通常コースより4日遅くなりました。
ちなみに、HR移植周期通常コースは
D1→D10→D14→D18(移植)
延長?コースは
D1→D10→D14→D18→D22(移植)
です。

だいぶ先の通院日が決まっていると、出勤調整のストレスもなくていいです。
次回は27日(木)。
新しいお教室
HR周期だとD1からD10まで通院がなくて楽チン。
バレエ頑張ってます。

新しいお教室に入って3週間、楽しくやってます。大人相手にもちゃんと注意してくださるし、前のお教室とは視点が違い、新たな発見もあります。
この教室の凄さは主催者(女性)が素晴らしいコネクションを持っていらっしゃること。元教師ですが、現在は75歳と高齢で、指導は若い先生が担当し、この方はいすに座って、時々言葉で注意するって感じです。バレエ教室で発表会というと、男性はいないし、難しいのでプロの方にお願いするのですが、それが、以前見に行ったプロの公演で主役を務められた有名人だったり、東京シティバレエ団の演出・振付家の中島先生を特別講師に招いたりと贅沢な環境です。
中島先生のレッスン、幸運にも受講できました。さすが演出家ということで、どうしたら舞台で美しく見えるかという視点から、首の使い方は徹底的に教えていただきました。演劇とは違いバレエは台詞や歌がないので、首でものを言うんですね。この先生は年に3~4回いらっしゃるだけなのに、生徒の特性を覚えていて、それぞれに合った指導をしてくださります。私の顔をみて「あなたは新人さんね(#^.^#)、股関節のストレッチをもっとやったら、楽に足が上がるようになるから、頑張ってね」なんて声をかけていただき、ますますやる気になりました。

通院頻度の高いときはレッスン大変ですが、楽しいし、治療の気晴らしになるし、
続けますよ~。
D1 HR移植周期突入!
11月14日(金)
07:45 到着(40番台)
09:00 採血
10:45 内診・診察(しのたん)
11:00 会計¥8,610

E2:59, LH:4.4, FSH:8.6

2人体制だと遅い・・・。
すえたん、早く戻ってきて~。

さて本題。マーベロン後はFSHが高く出るので心配でしたが、大丈夫そうです。
エストレースは7時と19時に服用。7時はちょうど起きる時間ですが、枕元に用意しておいて、寝ぼけ眼で飲んでいます。前クリニックではプロギノーバを服用して、いい感じに内膜できたけれど、エストレースはどうか?お願い効いてちょうだい!!!
夢クリクロミフェン周期③(採卵2)まとめ
D3 10月 7日(火) \3,310 _ セロフェン
(~D15)
D8 10月 12日(日) \25,515 フォリスチム _
D10 10月 14日(火) _ フォリスチム(自己注射) _
D12 10月 16日(木) _ フォリスチム(自己注射) _
D13 10月 17日(金) \11,130 フォリスチム&セロフェン追加 _
D14 10月 18日(土) _ フォリスチム(自己注射) _
D15 10月 19日(日) \4,830 セロフェン追加 _
D16 10月 20日(月) \4,830 _ スプレキュア
(22時)
D18 10月 22日(水) \40,220 採卵(成熟卵4、未熟卵2) プラノバール
(~D31)
D19 10月 23日(木) _ 受精確認(4/8) _
D20 10月 24日(金) _ 分割確認(4/4) _
D25 10月 29日(水) \6,090 採卵後7日目 凍結確認(2/4) _
D32 11月5日(水) \5,512 採卵後14日目 マーベロン
(~D37)
D37 11月10日(月) \3,020 採卵後19日目 _
生理周期 40日
通院回数 9回
総額 ¥104,457
治療概要 セロフェンD3~D15 (1日1回、13日間)
プラノバールD18~D31 (1日1回、14日間)
マーべロンD32~D37 (1日2回、5日間)
フィギュアスケート グランプリシリーズ トロフィー エリック ボンバール(フランス)
お久しぶりです!
HR移植周期には無事に入れました。詳細はのちほど。

今日はこの週末に行われたフィギュアスケートの話。
ポイントは、真央ちゃんの新プログラムと、小塚クンがグランプリファイナルに出られるか?です。

まずは真央ちゃん。もともと細いのに、筋トレしてますます引き締まった感じ。
男子並みの激しいプログラム(休みナシ)を最後まで全力で滑りきったのはスゴイ。
ジャンプの構成は昨年よりも点数が低いけれど、来年のオリンピックイヤーに向けていろいろと試しているみたいなので、心配無でしょう。
ひとつ残念なのは、フリープログラム「仮面舞踏会」の編曲。私の好きなノクターン(ヴァイオリンソロ)が入っていない・・・。ずっとアップテンポの難しいプログラムにしたいのはわかるけれど、やはり緩急をつけた方がいいのでは、と思いました。

次に小塚クン。アメリカ大会は1位、今回は2位で堂々グランプリファイナル出場です。
もともとジャンプ以外は世界一!と思っていましたが、今年はジャンプが安定して、世界トップクラスに躍進しましたね。日本人では珍しく、「王子様系」で結構色気あると思います
あとは男らしさが欲しいところ、でもまだ19歳ですからねぇ・・・

その他では、真央ちゃんを負かしたジョアニー・ロシェット(カナダ)
おととしくらいまでは体の硬さが目立っていまいち・・・と思っていましたが、着氷とか表現に柔らかさが出て、もともとのセクシーさが際立ってきて最近かなりファンです。もちろんグランプリファイナル出場決定!!!楽しみです。

来週、再来週とロシア杯、NHK杯でその2週後がグランプリファイナル。
楽しみです。
D37 リセット&次周期移植予定
07:45 到着(40番台)
09:00 採血
10:30 内診・診察(しのたん)
10:40 会計¥3,020

LH:0.2↓ FSH:0.7
残卵=(3mm3個)


さすがマーべロン、1以下になり、次周期はホルモン周期移植予定です!!!
移植前はFSH1以下をキープしなくてもいいんですね。ちょっとでも早くマーべロンから解放されると嬉しい
次の通院はD1の14日(金)午前。ホルモン値はよほど悪くなければ、移植周期に入れるそうです。
D32 採卵後14日目&バレエ新教室
07:40 到着(29番)
08:40 採血
10:05 内診・診察(すえたん)
12:40 会計¥5,512

LH:0.3 FSH:1.3
残卵=(9mm2個,3mm1個)


FSHが下がらず、あと5日マーべロンになりました。
プラノバールだと1週間後はいいんだけど、2週間後悪い(1.2→1.3)
マーべロンはその逆(3.3→1.3)

5日後ホルモン値が良ければ移植周期に入るかも・・・です。
大きな残卵があるので、選択の余地なくホルモン周期です。

ちょっと関係ないかもしれないけれど、バレエの話・・・
私が通っていたお教室が先生の病気療養のため10月8日で閉鎖されてしまいました。
もうすぐ移植できそうだし、年内は「バレエプー」でいいかな、と思っていましたが、フィギュアスケートでバレエの曲を聞いたら、体が自然に動いてしまいました
先週末から新しいお教室めぐり(見学or体験)して決めちゃいました!!!
来周期、移植がうまくいって1か月でやめることになったら入会金や年会費(1万5千円)がもったいない・・・。でも、最終的に子どもができなかったら、何か生きがいがないと淋しい・・・。なんてものすごく葛藤してますが、やはり、今を楽しく生きよう!!!ということで投資しちゃいました。
前のお教室は休みづらい雰囲気があったけれど、新しい教室は社会人ということでおおめにみてくれそうだから、治療と両立できるし、踊ってストレス解消すれば体調も良くなり、治療効果がでるだろうなんて、楽観的に考えてます。
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。