*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D15,D16 採卵日決定!
D15
10月19日(日)

07:50 到着(43番)
10:30 会計¥4,830

E2:1493 LH:6.1 FSH:14.0
卵胞 右=17.3mm, 14.5mm, 14.3mm, 14.1mm, 11.0mm
    左=17.4mm, 15.0mm, 13.2mm, 8.7mm


前日に自己注射して診察。
卵胞の大きさもE2もあと一歩ということで、夕方にセロフェンを飲んで明日も診察になりました。
セロフェン1錠だけで20mm近くまで大きくなるのか、ちょっと不安です。

今日は最近ご縁があるS原先生。
殆どの卵胞が丸ではなく細長いので大丈夫なのか聞いてみたら、
「卵胞がたくさんあって、押し合いへしあいしてるから」とのことです。
よかった


D16
10月20日(月)

07:55 到着(27番)
10:20 会計¥4,830

E2:1848 LH:4.2 FSH:9.4
卵胞 右=21.8mm, 17.1mm, 15.9mm
    左=21.0mm, 19.4mm, 17.1mm, 15.9mm, 15.8mm, 11.1mm

22時スプレキュア

一日で大きく育ってくれて、明後日(22日)採卵になりました。
前回採卵時同様、LHがD3(7.1)、D8(9.1)から比べて下がっているし、超低い・・・大丈夫なのか?確か20くらいになると翌々日くらいに排卵のハズ・・・。聞いてみたら、
「低いのは体質だし、今それを処置することはできないから、採るしかない。(by S吉先生)」(口調を再現できない・・・)
確かに、排卵検査薬は合計30本くらい試したけれど、反応したことなかったかも・・・。
まぁ、先生から言わないってことは、重要な問題ではないと思うことにしました。

あとは祈るのみ(無宗教ですが・・・
スポンサーサイト
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。