*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D3 とりあえずセロフェン
10月7日(火)
15:50 到着(96番)
16:50 会計¥3,310

E2:63 LH:7.1 FSH:17.6
卵胞なし

セロフェン(D3~D12)

今日はS原先生。
内診時「残胞ナシで、ちゃんとリセットできてますねぇ」
しかし、診察時「FSHがちょっと高いですね。とりあえずセロフェンを飲みましょう。卵胞が育ってくればFSHが下がるから、D8に12くらいまで下がっていたら、フォリスチム打ちましょう。」

FSHはD3だと15以下でクロミフェン周期が決定になるそうです。
ちょっと高いとD3の時点では「お預け」で、D8に-5になっていたら、クロミフェン周期に入れるそうです。基準が細かく決められていたんですね。

しかし、卵胞が全く見えないのは大丈夫なのだろうか???
ブログを片っ端から探してみようか?
ちょっと不安です。

スポンサーサイト
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。