*All archives* |  *Admin*

2008/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D39 マーベロン19日目
17:20 到着(161番)
18:35 会計¥6,562

LH:0.2↓ FSH:0.5
Dダイマー=陰性
卵胞=無し


今日は夕方遅い時間なのに3階に2人、4階に3人と少なく、先生も3人体制で、夢クリ滞在時間最短記録更新です!

FSHは3.3→1.3→0.5と下がり、Dダイマーも陰性だったので、あと5日マーベロンで調整です。
前回の採卵前は2.5→0.9→0.3で、空砲ばかりで「調整失敗したかなぁ・・・」なんて言われたけれど、今回は服用期間は長くなったけれど、いい傾向かも

後は飲み忘れないように気をつけないと・・・。

曜日を書き込みました

マーベロン
スポンサーサイト
D38 マーベロン18日目
マーベロン14日目くらいから体が重いし、常に眠いし・・・。
なんか生理1日前の1ヶ月でいちばん最悪な日が5日も続いています。

早く開放されたいよ~。
D34 マーべロン14日目
昨日9月21日(日)

10:08 到着(117番)
14:15 会計¥5,512

LH:0.5 FSH:1.3
卵胞=3.4mm,3.6mm


FSHは前回が3.3だったので、思ったよりはいいかも。

次回'9/26)はDダイマーという検査もしてマーべロンの副作用が出ていないか(血栓ができる)を調べるそうです。
陽性だったらマーベロンの追加はできなくなります。
もし、採卵周期になった場合休日出勤のシフトを変えてもらわないと、と思い、聞いてみました。

私:「マーべロンの3回目の追加はあるのでしょうか?」

S原先生:「それはありません」

「もしホルモン値が基準に満たなかったら(1以下を1週間持続)次回も調整周期になるのでしょうか?」

「良くても悪くても、次回は採卵です。また調整したからといって値が良くなるとは限らないし、時間の無駄になります。」

つまり、通院予定はこんな感じ。

9/21 マーべロン5日追加
  ↓
9/26 Dダイマー陰性
  ↓ マーべロン5日追加
10/ 1 診察
  ↓
10/ 7 D3診察
10/12 D8診察
10/17 D13診察

または、

9/21 マーべロン5日追加
  ↓
9/26 Dダイマー陽性
  ↓
10/ 2 D3診察
10/ 7 D8診察
10/12 D13診察

私はフルタイム勤務なのですが、平日はまぁ有休、時間休は簡単に取れますが、土日祭日出勤は月に2~3回あって、それは代ってもらわないといけないので、マーべロンを飲み始めると次周期のカレンダーとにらめっこしてます。
もうすぐ1歳(長文です)
私たちの「お空の天使」ちゃんは来週で1歳になります。

初期流産は、私の人生で一番残念なこと。節目では思い出し涙します・・・。

去年の今頃(出産予定日)まではプチ不眠、ひどいPMSで辛かったけれど、

いろいろと前向きにやってみました。

まずは趣味復活、楽器仲間と演奏したり、流産手術間もなく(10日くらい)

バレエに復帰したり、悲しみを忘れられる時間ができました。

そうするうちに、心から楽しいと思えることがありました。

バレエの発表会・・・トウシューズで舞台に立つ、20年来の夢をかなえる

ことができました。

弦楽四重奏の演奏会・・・来月本番ですが、仕上がりはなかなか良く、いい仲間に

会えて最高です。もし、順調に出産していたら、今頃は育児に奮闘中でどちらも

できなかったことです。

これらのことで流産の悲しみや母になれなかった喪失感を完全に埋められるわけ

はない、のですが、過去はどうすることもできない、ちょっとした出来事を素直に

喜び、楽しいひとときを送ろう、と思います。

そして、私がこの世に生を受けたのも母の流産があったから。

母が流産した子の予定日は、私の生まれる半年前・・・つまり、

その子が生まれていたら、私はいません。

書いているうちに涙が出てきました。。。

明日からは普通の日記をかきますネ。




D27 マーベロン7日目
10:28 到着(109番)
12:40 会計¥1,780

E2:164 LH:2.4 P4:4.6 FSH:3.3
内診なし


今日は内診もなく、秒察でした。
FSHが高くてショック・・・。もう一度調整かなぁ・・・とかなりブルーな気分でいました。でも夢クリに通院している方のブログを調べまくり吉報(?)が!マーベロンは最長19日間(14日間+5日分追加)しか服用できないと思っていましたが、24日間服用もできるそうです。

夢クリはいいですね。通っている人も、ブログ書いている人も多くて。
勇気づけられます!!!
バレエの発表会
発表会は日曜日に無事に終わりました。
治療も続けながら、5月から練習が始まって肉体的にも精神的にも大変でした。

バレエは大好きだし、発表会は綺麗な衣装を着られるし、前回の発表会までは生活の中で一番優先していました。でも、前回の発表会が終わった時は34歳。さすがに子どもが欲しくなりいつでも辞めるつもりでいました。半年で妊娠するも初期流産・・・。その半年後からは治療をしたり、休んだり、そして発表会の練習が始まりました。それまでの2回の発表会は出たかったし、子どもを望んでいなかったのでもちろん避妊していました。妊娠が発覚して出られなくなったら皆さんにも迷惑をかけるので・・・。でも今回はそういうわけにはいかない。先生に相談したら「治療が上手くいって出られなくなったら、先生がなんとかするわよ」と許可(?)をいただき、バレエと治療を同時に続けました。

私の気持ちは一貫して「発表会に出られなくてもいいから授かりたい」でした。そんな調子なので発表会へのモチベーションはなかなかあがらず、向上心がな
い状態で週2、3回のレッスンは辛いものでした。移植陰性(夢クリ前)、完全自然、クロミフェン1回目は胚盤胞まで育たず、ものすごく落胆して、バレエのレッスンに力は入らないし、いい卵が採れないのはバレエのレッスンのストレスじゃないか?と思い始め、発表会が終わったら辞める!!!と決意していました。が、

舞台は魔物

でした。
本番2週間前からものすごくやる気が出てきて、本番も思った以上に踊れました。見に来てくれた友人からはだいぶ上達したとお褒めの言葉をもらったり、厳しいレッスンの中で先生や教室の友人の気遣いや優しさに触れたり、今、

超~~~~~機嫌がいいです。

なんでも前向きになれるような感じです。流産をしてから1年半、こんな気持ちになったことはなかったと思います。バレエの、お陰ですね。

やっぱり続けて、チャンスがあったら2年後の舞台に立つつもりでいます。
D19 排卵
09:14 到着(84番)
12:00 会計¥9,576

E2:401 LH:20.8 P4:0.5
卵胞サイズ=左17.2mm,右11.8mm


土曜日なのでさすがに混んでますが、まぁ3時間弱で終わったのでよかった。明日はバレエの発表会で、あまり疲労を残したくないので
卵が育っているか、ドキドキの内診でしたが、大きな黒い影があったのでほっと一安心。
測定はしていないけれど、中途半端な大きさの卵胞がいくつかあって、そのせいでE2がだいぶ高くなっているそうですが、とりあえずスプレキュアで排卵させて、マーベロンで徹底的に潰すことになりました。

スプレキュアは処置室で、看護師さんの前でしました。前回のスプレキュアと同じちょいと苦手な看護師さん。また注意されちゃいました。。。夢クリで処方されると、スプレキュアの回数を記入する用紙が入っていますよね。それについてひと悶着。。。悪いのは私だけど、話し方がマニュアル一辺倒でいつも不機嫌そうな感じがして、この人の前ではどうも萎縮してしまいます。何かストレスでも溜まっているのでしょうかねぇ。
D15 失速・・・
9月2日(火)

10:00 到着(77番)
13:30 会計¥3,500

E2:101 LH:12.3 P4:0.4
卵胞サイズ=10mm,8mm


今日は先生が二人だったのか(?)番号のわりには時間がかかりました。

今日は卵胞が20mmくらいまで育って、スプレキュアできるかなぁ?と思って内診でモニターをみたらものすごくショック・・・。D12で12mmだった卵胞はつぶれていました。。。E2も120→101とダウン。
次に大きい卵胞が育つのを待つとまた5日以上かかって、採卵周期に入るのが遅れちゃう・・・とかなり焦りがはいりましたが、S原先生「このまま(10mmの卵胞が)自然に育つのを待つのは時間の無駄だからセロフェン飲みましょう」

セロフェンは4日間、半錠ずつ飲むことになりました。効率よく治療してもらえて本当に感謝です。
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。