*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D19 培養結果、D20 診察
2月7日(日)(Day6)
10:00~14:00くらいに培養結果メールが届く予定。
前日までは早く結果が知りたい!と思っていたが、
この日はオーケストラの演奏会本番で10:00からステージリハーサルがはじまり、
メールを見るチャンスはあったけれど、すっかり忘れていて、家でメールをあけて
初めて知りました。

2月8日(月)(Day7)
院長先生から凍結できた卵の詳細説明を聞きました。

結果は!11個中 なんと!!! 4個凍結!!!
グレードは!

5AA 2個
4BB 1個
4BC 1個

すべて5日目胚盤胞です。

前々院(県内Mクリニック)では3(完全胚盤胞)が2個だったから
それよりいい!!!

誘発方法(中刺激)が良かったのか、ボー○スクイズが利いたのか・・・
わからないけれど、とにかく嬉しい

次周期は自然で戻すことになりました。
でも、大丈夫かなぁ・・・。
3年前に高温期7日目のP4の値が4.4で、黄体機能不全っていわれたので自信ないなぁ・・・。



スポンサーサイト
D15 Day2途中経過
先ほど培養室から卵の途中経過が届きました。

2月1日(Day0)
成熟卵10個、未成熟卵1個、変性卵とカラはなし、の合計11個
全てふりかけ、レスキュー顕微なし

2月2日(Day1)
正常受精9個、異常受精1個、未受精1個(未成熟卵)

2月3日(Day2)
4分割GⅡ6個、GⅢ2個、GⅣ1個・・・標準の発育速度
発育停止2個

メールだとメモとる必要がないんで、楽チンですね。
次のメールはDay6なので、それまでどきどきです。


仏様ジョン君にお祈りです!

D13 採卵
D13 2月1日(月)

D13の昨日、採卵してきました!

8:40 受付(集合時間の10分前に到着)
すぐに安静室に案内される。
ベッド、トイレ、クローゼット、鏡台、金庫完備で、ホテルのシングルルームのようでした。

9:40頃 採卵手術終了
静脈麻酔が入った瞬間に寝てしまい、看護師さんに「終わりましたよ」と声をかけられ、
ストレッチャーに手助けされて乗りました。
仕事中のだんなに終わったよのをする。

(この間、看護師さんが何度か様子を見にきてくださり、血圧測定)

10:30頃 お茶セットが運ばれる
インスタントの抹茶ラテ、カフェオレ、ハーブティ・玄米茶のティーパックがいっぱい用意されて、
飲み放題!(看護師さんも水分をいっぱいとって、麻酔の薬を排出した方がいいと言っていたので
遠慮なくガブガブいただく!

11:00頃 ランチのサンドウィッチ到着! &培養士さんの説明
なんと11個採れました!

しかも、変性卵&カラはなし。未熟か成熟かの判断はこの時点ではできないとのこと。
説明を聞いている間、お腹が痛くなり、終了と同時に看護師さんに鎮痛剤をもらいました。

12:30 ランチ
腹痛がおさまり、起きてランチ。

14:00 お会計&薬の処方
採卵手術代と体外受精代295,400円!

14:30 退院
このクリニックは、医師、看護師、培養士、事務の方の連携が素晴らしく、
ストレスの溜まる治療のオアシスみたいな感じです。

採卵時のランチサービスも最高です。
近所のアンフォラというフレンチのお手製です。
一日分の野菜がとれるのでは!と思うくらい、野菜盛りだくさんで、ヘルシーです。
まぁ、何度もごちそうにはなりたくないけれど・・・。

いちおう写真
Amphora
D10 採卵日決定!
なんと、D13にあたる2月1日(月)採卵決定です!

今日はD10.
まずは内診・・・。
卵胞は右に15mmが4個、14mmが1個、左に14mmが4個の合計9個。
*** 1/30追加 *** E2は1409でした。

これで決定は小さすぎないか???

と思って、Yクリ時代のブログ確認!
1回目(D14、採卵3日前)
2回目(D15、採卵3日前)
3回目(D14、採卵4日前)


採卵3日前に14mmの卵胞は半分くらいは採れている。
院長先生も全てとるわけではない、とおしゃっていたので、まぁいいんじゃないかな。
*** 1/30追加 *** でもE2値は低いような・・・大丈夫かなぁ???

今までの誘発4回はだいたいD17かD18で採卵。
いつもは「また明日(明後日)診察ね」って何度か言われてやっと採卵。
今回は通院回数が少なくて、とてもうれしい!
これでうまくいけばいいなぁ。
D7 移植の日が・・・
D7 1月26日(火)

D6は注射、D7はボー○スクイズ、D8の今日も注射です。

D4のホルモン値検査の結果がでました!

D4 FSH=6.48

素晴らしい!
前周期でプラノバールを飲むと10を超え、マーベロンを飲むと15を超えていたのに。
今回はいい数値です。

昨日はボー○スクイズ。
施術士さんにクリニックのカルテに基づいていろいろとアドバイスをいただきました。

仕事を休む都合上、採卵の日程が気になるところ・・・。
日曜日はやっていないそうです。先生おひとりですから・・・。
誘発なので、薬の量をかえれば一日くらい問題ないと思います。

・・・が、

移植も日曜日はなし。

とすると、新鮮胚移植だったら5日後なので、
もし採卵が火曜日だったら本来移植は日曜日。
でも、その場合は月曜日になるそう。。。

採卵の6日目だと子宮環境、着床には悪いんじゃないの?

採卵数が5個以下、卵巣の腫れなし、内膜も厚い、
という条件がそろえば新鮮胚移植ができるらしい。

でも、

採卵が火曜日になったら凍結して次周期
・・・にしてもらおうかと思っちゃいました。

あ、でも、皆さん、この内容を鵜呑みしないでくださいね。
あくまでも施術士さんの知っている範囲で答えてくださった話なので、
病院側とは違うかもしれないし。

なるべく通院回数減らしたいから、
採卵が月曜日(D13)になってくれるとありがたいんだけど・・・。
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。