*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D12 バレエのレッスン&危うく飲み忘れ
11月25日(火)昨日

エストレース、昨日の19時、危うく忘れそうになりました。
毎日7時、19時に服用です。バレエのレッスンは火、金曜日の19時からなので、レッスンの日は19時5分前に飲んでいます・・・が、

昨日は薬のことを忘れてストレッチをはじめ、レッスンも始まってしまいました。
ちょっと静かになったときに聞き覚えのあるアラームがなっているでは!!!

洗面所に行って飲みました!

前のお教室だと更衣室に携帯を含め荷物を置いておいたので、アウトでしたが、
今のお教室は更衣室が狭く、レッスン場所の棚に荷物を置いてあるので、アラームに気づきました。よかった~

レッスンの方は・・・
いつもの先生(20代後半女性)が風邪でお休みのため、助教師をしているもうすぐ20歳の女子大生。大丈夫かな~なんて思っていましたが、素晴らしいレッスンをしてくれました。
最近、足を上げると軸足がずれる(内転する)のを注意され、どうしても直せなかったのですが、原因判明!お腹が引きあがってなくて腰骨が下に傾いていた・・・ということです。股関節が硬いと言われたのもこれが原因かな?

今日の注意を直せば、もっと足があがるかも~
と思うとウキウキしてきますね。

スポンサーサイト
新しいお教室
HR周期だとD1からD10まで通院がなくて楽チン。
バレエ頑張ってます。

新しいお教室に入って3週間、楽しくやってます。大人相手にもちゃんと注意してくださるし、前のお教室とは視点が違い、新たな発見もあります。
この教室の凄さは主催者(女性)が素晴らしいコネクションを持っていらっしゃること。元教師ですが、現在は75歳と高齢で、指導は若い先生が担当し、この方はいすに座って、時々言葉で注意するって感じです。バレエ教室で発表会というと、男性はいないし、難しいのでプロの方にお願いするのですが、それが、以前見に行ったプロの公演で主役を務められた有名人だったり、東京シティバレエ団の演出・振付家の中島先生を特別講師に招いたりと贅沢な環境です。
中島先生のレッスン、幸運にも受講できました。さすが演出家ということで、どうしたら舞台で美しく見えるかという視点から、首の使い方は徹底的に教えていただきました。演劇とは違いバレエは台詞や歌がないので、首でものを言うんですね。この先生は年に3~4回いらっしゃるだけなのに、生徒の特性を覚えていて、それぞれに合った指導をしてくださります。私の顔をみて「あなたは新人さんね(#^.^#)、股関節のストレッチをもっとやったら、楽に足が上がるようになるから、頑張ってね」なんて声をかけていただき、ますますやる気になりました。

通院頻度の高いときはレッスン大変ですが、楽しいし、治療の気晴らしになるし、
続けますよ~。
バレエの発表会
発表会は日曜日に無事に終わりました。
治療も続けながら、5月から練習が始まって肉体的にも精神的にも大変でした。

バレエは大好きだし、発表会は綺麗な衣装を着られるし、前回の発表会までは生活の中で一番優先していました。でも、前回の発表会が終わった時は34歳。さすがに子どもが欲しくなりいつでも辞めるつもりでいました。半年で妊娠するも初期流産・・・。その半年後からは治療をしたり、休んだり、そして発表会の練習が始まりました。それまでの2回の発表会は出たかったし、子どもを望んでいなかったのでもちろん避妊していました。妊娠が発覚して出られなくなったら皆さんにも迷惑をかけるので・・・。でも今回はそういうわけにはいかない。先生に相談したら「治療が上手くいって出られなくなったら、先生がなんとかするわよ」と許可(?)をいただき、バレエと治療を同時に続けました。

私の気持ちは一貫して「発表会に出られなくてもいいから授かりたい」でした。そんな調子なので発表会へのモチベーションはなかなかあがらず、向上心がな
い状態で週2、3回のレッスンは辛いものでした。移植陰性(夢クリ前)、完全自然、クロミフェン1回目は胚盤胞まで育たず、ものすごく落胆して、バレエのレッスンに力は入らないし、いい卵が採れないのはバレエのレッスンのストレスじゃないか?と思い始め、発表会が終わったら辞める!!!と決意していました。が、

舞台は魔物

でした。
本番2週間前からものすごくやる気が出てきて、本番も思った以上に踊れました。見に来てくれた友人からはだいぶ上達したとお褒めの言葉をもらったり、厳しいレッスンの中で先生や教室の友人の気遣いや優しさに触れたり、今、

超~~~~~機嫌がいいです。

なんでも前向きになれるような感じです。流産をしてから1年半、こんな気持ちになったことはなかったと思います。バレエの、お陰ですね。

やっぱり続けて、チャンスがあったら2年後の舞台に立つつもりでいます。
熊川哲也「海賊」
昨日は母とK-BALLETの海賊を見に行きました。
かなりオタクっぽい書き方をしているので、疲れている方はスルーしちゃってください!

もちろん、お目当ては熊川哲也なんですが、

前日のリハーサル中に負傷したため 降板・・・


ぎりぎりまで出演を考えていたそうで、現地で初めて降板を知った人が多く、ロビーは騒然としていました。せっかく足を運んだのでチケットの払い戻しはせずに、見ました。
代役はアリが遅沢佑介、花形ダンサーとしてグルナーラ(女性2番手)はSHOKO。前から見たいと思っていたSHOKOさんを見られたのは不幸中の幸い。回転技がすごい。何回連続で回ったか数えられませんでした。ちょっと野性味に欠けるけれど、遅沢佑介も良かった。今度は王子様役をみてみたいです。コールド(群舞)は一糸乱れず、美しいフォーメーションで、舞台には立っていなくても、芸術監督熊川哲也の魂を感じました。

熊川哲也は去年の海賊の初日(かな?)でも怪我をして途中降板。今年こそと思って2階席をやっと入手(10時から電話受付だったのに、夕方6時にやっとつながった)して今回も降板。去年代役の橋本直樹も熊川哲也と同じように怪我を負って療養中。振付にムリがあると思います。普通、アリが目立つのはパ・ド・トロワのヴァリエーション(ソロ)くらいだけど、K-BALLET版だと常にダイナミックなステップ(それもジャンプが多い)を踏んでいる。疲労が怪我の原因じゃないでしょうか?

来年はもう少しステップ減らしてもいいので、アリを踊ってもらいたいです。

発表会の練習
今日はバレエのレッスン。
9月初旬の発表会の練習でした。

バレエは子どもの頃に3年ほど、大人になってから6年目で、3回目の発表会、トウシューズでは初舞台です。

でも、発表会出演は迷いました。
もし治療が成功(=妊娠)したら出られなくなり、皆さんに迷惑をかけます。
そのことで先生に相談したら、
「もし本番が出られなくても、発表会の練習で多くを学ぶことができる。皆もわかってくれるし、心配しないで出ましょう!」
と言われ出演することにしました。

正直、通院とレッスンと仕事の調整でかなりストレスが溜まる!!!
バレエは休んで、(仕事と)治療だけにしようかとも思ったけれど、それだと、すご~くストレス溜まっていただろうな。
レッスン中や家でポーズの練習をしているときは、治療のことを忘れられる。

今晩は熟睡できそうです。
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。