*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D22 移植キャンセル
D22 3月27日(金)

タイトルどおり、移植キャンセルでした。
卵が融解時に壊れてしまいました。

6日目胚盤胞でAH後に凍結したものを融解。
外出先から12時に3Fに戻り、培養士さんに呼ばれるのを待っていると、
13時頃に4F処置室の案内が表示され、すぐに院長診察でした。

モニターにはもう、原形をとどめていない私の卵ちゃんが映し出されました。
核と細胞(?)が完全に分かれて、原形をとどめていませんでした。

残念だったけれど、見てあきらめがつきました。

もし、医者が金儲けしたかったら、黙って移植したんじゃないか?
(多くの善意ある医療関係の方、申し訳ありません・・・)

そう思うと、夢クリってすべての情報を開示してくれて、ものすごく良心的ですよね。
夢クリは採卵3回、移植3回の成功報酬制(年齢、ホルモン値による)で、
今回はカウントされないので、私にはまだチャンスが残されました。

採卵はあと1回、移植はあと2回です。

プラノバールはD29まで飲み続け、
次周期は調整、その次(5月中旬くらい)がクロミフェン最後の採卵です。

昨年の6月から整体に通い始め、骨盤の歪みが解消され、なんと10年来の冷え性も解消されました。
(踵のひび割れもなくなったのにはびっくり
自分比10年前よりも体調が良く、ちょっと期待。

診察後は安静のためまっすぐ帰る予定でしたが、ヒマ(やることはいっぱいあるけど、手につかない)なので、最寄駅内にあるnana's green tea へ。

090327_1634~0001
抹茶パフェ 800円

本店は自由が丘にあるそうです。
ちょい高めですが、抹茶の味が濃厚です。
大きさにびっくりしましたが、ペロリと平らげました。
すっかり心の傷は癒されました。
食べながら、今日夢クリで初めて会ったちょまさん(らぶりーなさんのSNS友達)とメールのやり取りで、前向きに頑張ろう!という気持ちになれました。(ちょまさん、ありがとう☆)

次の通院はD3の4月10日です。
スポンサーサイト
D21 明日移植
とうとう明日は移植です。
待ち時間の計画を練っています。
診察が早いと10時から、約2時間の空き時間ができるので重要です!

もうこうなったら神頼み。卒業生のブログをみて、ランチも決めてみました。

まずは、烏森神社へ(前回忘れたのが敗因?)

ランチはジョナサン
せっかくだからもっとおいしそうなところに行きたいけれど・・・縁起をかついで!

翌土日は普段動き回っている私にしては珍しくオフ・・・家でじっとしているのはつらいけれど、ちょうどいいストレス解消がありました。

フィギュアスケート世界選手権
TV観戦!


男子・女子シングルは26日~30日。
私の移植に合わせて(?)くれました

今大会はバンクーバーオリンピックの枠がかかっていて、男子・女子ともに出場選手のそれぞれ上位2人の合計が13位以内だったら、日本から3人でられるので、とっても重要。

女子は真央ちゃんがメダルとれば、村主選手か安藤選手が10位以内に入ればOK。
男子は小塚くんと織田選手が6,7位以上だったらOK。(その他無良選手もでています)二人とも実力はありますが、男子は上位激戦なので。

その他大好きなキム・ヨナ選手、ジョアニー・ロシェット選手(カナダ)も楽しみ。
エレーネ・ゲデバニシヴィリ(グルジア、トリノオリンピックでショートプログラムで6位には入り、最終グループでした)もダイエットできていれば上位が期待できます。
有望選手&王子様発掘で楽しみたいと思います。
D18 移植へ前進 & 改名
D18 3月23日(月)
09:10 到着(50番台)
10:45 会計
E2=153, 内診なし

今日はE2=200以下かつD14の半分以下で合格!
D14はE2=382なので合格

のスケジュールは・・・
引き続きジュリナ1錠、デュファストン2錠を
7時、15時、23時に服用
プラノバールを昼食後に服用

になりました。

今日のホルモン値が高いとジュリナは2回で、前回がそうでした。
ジュリナが2回だと、デュファストンと飲む時間がずれて大変なので、よかったです

次に改名の件・・・。

ココ改め
ココ36号になりました

ネロリさんのページにあった「HN(ハンドルネーム)占い」で、「ココ」だと「吉」で、悪くはないけれど、せっかくだから大吉になる名前の方がいいなぁ、と思い変えました。

ハンドルネーム占い結果
http://hname.net

(2)(2)(3)(6)(5)
総運:31

大吉

才能に恵まれ、特に先見性は秀でています。
急な大成功は見込めませんが、
努力は確実に実を結び、
必ず結果となって現れます。
人望があり、トップとして君臨するでしょう。



でも、「ココ」には愛着あるので、ちょっと付け足して、でも長すぎずすっきりした名前と思い、何度も占いしちゃいました。

36号はWBCで優勝に導いた原監督(現役時代から大好きでしたのシーズン自己最多ホームラン数です。ホントは背番号にしたかったけれど、画数が良くなくて

移植直前なので、縁起かついでみました!

これからもココ36号をヨロシク!!!
D14 悪夢がよみがえる???
3月19日(木)
08:55 到着(80番台)
11:45 会計¥7,671

一昨日、昨日と忙しく、アップが今日になってしまいました。

D10で内膜が薄くて(6.3mm)エストレースを4日延長して診察です。
基準値は内膜が厚く(8mm以上)、卵胞が8mm以下です。

まず、内診から・・・

内膜=7.7mm
(良くはないけれど、とりあえず合格かな・・・)

卵胞?=10mm
(またもや終わりか・・・

診察まで、移植中止だと休暇の予定変更しなくては・・・なんて考えてましたが、
すえたんに呼ばれ席につくやいなや、

「内膜がひとまわり厚くなっていいですね。スケジュール表出して。」

なんかよくわからないけれど、どうやら移植に進めそう、ラッキー

E2=382で前回(E2=350)からそれほど上がってないので、卵胞に見えた丸いものは黄体とのことです。夢クリの先生でもエコーだけでは卵胞か黄体かは判断できないんですね。

一昨日は前のバレエ教室の友人と宴会、
昨日は演奏会の助っ人を頼まれ、朝から出かけて夜は打ち上げして終電で帰宅。
好きなことして、趣味の話で盛り上がって、ストレス解消です。
移植にも進めそうなので今日からはとりあえず移植モードです。

のスケジュールは・・・
10日15時からジュリナ1錠、11日23時からデュファストン2錠を
7時、15時、23時に服用

になりました。

D10 エストレース延長
D10 3月15日(日)
08:50 受付(90番台)
11:50 会計¥3,650
E2=350, P4=0.2, FSH=7.3, 内膜=6.3mm


受付を済ませると、すぐに「4F外来受付」の表示が出たので、行ってみると、
丸椅子はエレベータ前まであるのに立って待っている人が多くてびっくり!

夢クリ仲間のちょまさんとメールのやりとりをしてたら、昨日は院長先生がお休みだったとの
情報入手、混雑はその影響でしょうか?
12時越えを覚悟してましたが、しのたん診察だったので3時間で終了。院長先生コースは遅かったです。

前々回、前回同様、内膜が薄く、ここでデュファストンに入れず、エストレースが4日間延長です。
前々回はここで6mmの卵胞があり、D14で13mm(基準は8mm以下)に育ってしまったため中止、
今回は卵胞は見えず、ちょっと安心しました。

話変わって、最近、不妊治療に対する気持ちをかえました。
今までは、治療の効果をあげるためにも、土日は休息できるように余裕を持たせてましたが、どうもストレスが溜まってしまうので、いろいろと挑戦することにしました。
今までも細々とやってましたが、土日にオーケストラ活動を増やすことにしました。

東京にはオーケストラのサークルがいっぱいあって、どこのサークルもヴァイオリンは手薄。そうなると知人から結構声がかかります。今までは断ることが多かったのですが、可能な限り挑戦することにしました。曲を聴いて勉強したり、練習をしたり、充実な時間を過ごせます。そして、友達も増えて楽しいです。

今日も帰宅したら練習です!
猫と花のカレンダー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
訪問者数
プロフィール

ココ36号

Author:ココ36号
37歳事務
趣味:クラシックバレエ、ヴァイオリン

☆治療歴等☆
2007年2月
自然妊娠→初期流産(9週)

2007年10月
治療開始(近所のKクリニック)
タイミング3回→陰性

2008年 3月
転院(県内Mクリニック)
採卵1回BT2回→陰性

2008年6月
再転院(Yクリニック)
採卵4回、移植1回
→hcg微量

2009年6月
お休み
その間ボー○スクイズと鍼を1周期に1回ずつ受ける

2009年12月
再々転院(Hクリニック)

2010年1月
次周期採卵に向けてカウフマン療法

2010年2月
誘発採卵→胚盤胞4個凍結!

2010年4月
胚盤胞移植→陽性反応

2010年5月
卒業後、産院で双子発覚!大学病院へ転院

2010年11月
18日双子王子誕生!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。